ローソンのサバの塩焼に舌鼓を打ってから銀河英雄伝説を視聴する

昨日の昼食はローソンで買った豚汁、さばの塩焼、かぼちゃサラダでした。
豚汁はパッケージを開けずにそのまま立てて電子レンジで温めることができて驚きました。
さばの塩焼はパッケージの縁を開けてやらなくてはいけません。
かぼちゃサラダはスプーンでかきだして小皿に盛りました。
豚汁は里芋とゴボウがメインのようで旨味はあるもののとてもヘルシーに感じるスープです。
そして楽しみにしていたさばの塩焼はネットの記事で見た通り骨が一本もなく、脂がしっかり乗っていてとても美味しくて気に入りました。
かぼちゃサラダはマヨネーズと何かを混ぜたようなソースでかぼちゃを和えたものですが、上品だけどコクがあるような味でこれも美味しかったです。
食後は自室のパソコンでGYAO!のアニメ銀河英雄伝説を視聴しました。
前回は特別編の実写動画が更新されていたので2週間ぶりの本編でとても面白かったです。
ヤンが折角イゼルローン要塞を落としたのに自分たちの利益のためにさらに戦争を進めようとする政府の愚かさが悲しく、そしてそんな政治に異を唱えるべく覚悟を決めたジェシカの美しさが素晴らしい回でした。http://www.rentmatch.co/jyunyu-belta.html

2018年シーズン ベガルタ仙台の開幕戦を見て

Jリーグが開幕した。今シーズンの開幕戦は、どこの試合でも非常に堅い試合が多かったようだ。開幕戦という緊張するシチュエーションと負けたくないという選手の思いが、試合展開が堅くなる理由だろう。私の応援しているベガルタ仙台は、ホームのユアテックスタジアムで柏レイソルと対戦した。柏レイソルには、元ベガルタ仙台所属のハモン・ロペス選手や鎌田選手が在籍している。試合は、やはり緊張感溢れる展開となったが、川崎フロンターレから加入した板倉選手のゴールでベガルタ仙台が1−0で勝利した。昨シーズンは、試合終了間際で点を取られての引き分けや負け試合が多かったので、まず相手に失点を許さずに勝ち切ったのは大きい。昨シーズンの反省を活かしているなと感じた。新戦力もしっかりとチームにフィットしている点も良かった。また昨シーズンまでは、なかなかベガルタ仙台はホームで勝てなかったので、ホーム開幕戦で勝てたのも大きい。次節は、相性の悪い味の素スタジアムでのFC東京戦だ。ここを勝てれば、勢いに乗れるだろう。