地震予知というのは基本的にはかなり難しい

地震の予知とは地震の大きさ、地震の発生する場所、地震の発生する時期という三つの要素を同時に精度よく予測しなければならないことになります。非常に難しいものとしてあります。地震の発生をする状況というのは分かるのですが、その時期の予想というのはほぼできないということになっているからです。誤差が生じることは年単位上で確実にありますか、らはっきり言って実用にならないレベルの予想と言われています。中国や日本、アメリカなどで地震予知の研究が続けられているわけではあるのですが、地殻内で徐々に溜まっている歪みを検出することをなかなか技術的に難しいことになります。ですから、はっきり言ってうまくできないことになっています。日本で地震可能地震の予測が可能と言われているのが、東海地震だけです。東海地震の場合はそれなりに準備ができていると言われているくらいです。しかし、それでも10年以内とか20年以内というレベルの話になります。お金借りる おすすめ