高校生の頃訪れたアメリカで受けたたくさんの刺激

初めての海外旅行は中学生の頃に行ったアメリカでした。カリフォルニアに行ったのですが、見るもの全てが新鮮で、多感な中学生の私には本当に刺激的でした。
一番びっくりしたのはドリンクの大きさでした!Sサイズを頼んだのに出てきたのは日本でいうLLサイズ。ハンバーガーを食べてもいちいち大きくて。こんなサイズ毎日食べたら確実に太る!と思いました。
アメリカの良かったところは食べ物だけでなく全てのスケールが大きいところでした。道も広いし家も広い。日本という狭い国で生まれ育った私には衝撃的でしたね。軽く、いやかなりカルチャーショックを受けました。
街の人々も目が合ったらHi!と挨拶するのも新鮮でした。そしてさすがエンターテイメントの国という感じで全てがダイナミックでしたね。
海外旅行って自分の国を客観的に見れるし自分の価値観を広げるいい機会ですよね。
社会人になってから旅行に行く機会は減ってしまいましたが、また機会があったら海外旅行に行きたいです。