今は服装に1番困る季節の変わり目だと感じる

季節の代わり目は、なんとなく曖昧で暦上では起点日等はありますが、必ずしもそこからガラリと変わるという事はありません。
しかしながら、日々何気なく生活していると、移り変わる気配を感じます。1か月前まではあれほど夏日が続いていて、台風も頻繁に発生したりして
異常気象で海水温度も高め、今年は暖冬と言われていましたが、最近では朝晩と肌寒く、日中であっても天気が優れない時は肌寒かったりします。
こうした気候ですと、過ごしやすい気候ではあれど、1番困るのが服装です。ブーツもまだ早いような気がしますし、タイツも早い。
服装は個人の自由であっても、一般的に周囲に合わせて、気候に合わせて選び着用します。季節の変わり目は、1日の気温等の移り変わりが急激に変化するので
合わせづらいのも現状です。今、1番無難なのは、カーディガンを羽織りものとして持ち歩く、スニーカーであれば年中問わない、素材は薄手過ぎず厚過ぎずといったものであれば、周囲から浮くことなく着こなす事ができます。
ただ、こうした季節の変わり目は本当に短い期間なので、毎年着回しがきくものを持っておくと効率的だと思います。キレイモ 脱毛